ファストファッションブランドをオシャレに着こなすコツの一つは「(安い)ファストファッションブランドとバレない」ことにあります。

例えば10万円のジーンズ(デニム)か、1,980円のジーンズかは、見ている人はわかりません。

本当に服が好きな人、お金持ちの人は10万円のジーンズでもいいと思いますが、「ただオシャレに見られたい」、「私服にそこまでお金を費やしたくない」という人は1,980円のジーンズでまったく問題ありません。

ただし、安いファストファッションブランドとバレてしまっては意味がありません。

そのため、『メンズファストファッションナビ』では、ロゴものやプリントものは、あまりオススメしていません。

なぜならば、ファストファッションブランドとバレてしまうからです。

特にユニクロ(UNIQLO)のTシャツブランド「UT」はオススメしていません。

ユニクロ(UNIQLO)の店舗数は2015年4月時点で日本国内に848店舗もあり、確実にバレてしまいます。

夏になりTシャツを着る機会も多くありますが、是非気をつけて購入して下さい。
 
なお、『メンズファストファッションナビ』をご覧いただければわかりますが、ユニクロ(UNIQLO)の他アイテムはオススメしています。


スポンサーリンク



今回は2015年・夏、GAP(ギャップ)のアイテムを用いたメンズスナップ・コーディネート集です。


GAP スニーカー
GAP(ギャップ)のスニーカー(シューズ)を用いたメンズスナップ・コーディネート。

NIKE(ナイキ)やVANS(ヴァンズ)、NEW BALANCE(ニューバランス)などのスニーカーが人気となっていますが、他の人とかぶるケースも増えています。
そんなときは、意外にかぶらないファストファッションブランドのシューズが安くてオススメです。


GAP T2
 GAP(ギャップ)のTシャツを用いたメンズスナップ・コーディネート。

2015年・夏も引き続き人気のアイテムであるストローハット(麦わら帽子)を用いたコーデ。
シューズはサンダルなど、もう少し軽いアイテムの方が夏を感じさせます。


GAP T
GAP(ギャップ)のTシャツを用いたメンズスナップ・コーディネート。

シンプルコーデですが、腰に巻いたシャツ(カーディガン?)により、若干重い印象になってしまっています。


GAP SHORTS
GAP(ギャップ)のショートパンツを用いたメンズスナップ・コーディネート。

それぞれのアイテム自体は問題ありませんが、トータルで見ると全体的に色味が暗く、野暮ったい印象を与えてしまうコーデです。


GAP PANTS
GAP(ギャップ)のパンツを用いたメンズスナップ・コーディネート。

Tシャツとパンツ(チノパン)は無地のベーシックアイテムで、アクセサリーとサンダルでオシャレさを出しているコーデです。
クロムハーツのアクセと、2015年夏人気アイテムのビルケン(ビルケンシュトック)の白のサンダルです。


スポンサーリンク




メンズファッション ブログランキングへ

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ

にほんブログ村


★メンズファストファッションナビ公式Twitterアカウントはコチラ
(ブログ更新をはじめメンズ向けファストファッションニュースを発信しています)


■楽天市場のメンズファッションカテゴリ売れ筋ランキング



■メンズ向けファストファッションブランドおすすめECサイト
FOREVER21(21MEN)
21MEN

American Eagle(アメリカンイーグル)
アメリカンイーグル


スポンサーリンク